西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

今年も大きな房をつけました。牡丹の種がぎっしりこの中に入っています。牡丹は根から増えますので種は撒いたことがありません。撒いてみたい方がありましたら差し上げます。ご連絡下さい。


むつごろう新聞

トピックス情報

今年最後の駿府城外堀薬草園の芍薬の花です。静岡では牡丹の後に芍薬が咲きます。これから夏に向けて根っこが成長していきます。一年後をお楽しみに。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

白輪柑子(しらわこうじ)みかん

2018年12月26日

ミカンの原種である「白輪柑子(しらわこうじ)みかん」を育てています。師匠から漢方志すもの育てていた方が良いとのことで、10年前に植えたものです。1本は枯れてしまいましたが残りの木が大きくなりました。今年も沢山のミカンを付けています。

 この種はサイズが半分以下で可愛いサイズです。香りが強く漢方薬の茯苓飲など含まれ、気分をすっきりさせてくれます。ストレスが多い現代人にはもってこいの生薬です。(2018年12月24日撮影。むつごろう薬草園から)