西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

この時期、黄金の薬草がそびえ立ちます。これは、おけら(蒼朮)です。春が来るまで枯れても堂々と立っています。この強さが人間の体の胃腸や、水毒を救います。


むつごろう新聞

トピックス情報

漢方音楽が、出来上がりました。作曲家の小松正史さんと作りました。2018年12月7日にリリースされます。むつごろう薬局・むつみ薬局・京都にて数か所で同時販売致します。ご予約を受け付けています。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

現代人は、頭の中も便秘気味・・・

2013年03月08日

皆さん、こんにちは。

百姓兼薬剤師の白井です。

最近、漢方のご相談を受けておりますと、皆さんの情報の豊富さに圧倒されております。インターネットの影響ですかね。特に若い方がすごいです。

さて、ところで皆さん、頭の中も便秘になるってご存知でしたか?これはどういうことかと言いますと、”情報”を脳の食事だと考えてみてください。あれも知りたい、これも知りたい、といろいろと情報を食べることは良いのですが、あまり食べ過ぎると、脳がパンクして”便秘”になってしまうのです。やはり食べた分だけ、出さなければなりません(忘れなければなりません)。過去の嫌なこと、駄目だったこと、嫌いな人のことを脳に溜め込んでしまってはいませんか?自分の栄養となる良い情報は良いのですが、古くなった無駄な情報は、毎朝しっかりと出しましょう(忘れましょう)。