西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

畑の薬草たちは順調に育っています。二年目の当帰は花を咲かせています。根がやせてしまいますが種の収穫用です。熱くなる日が多くなるので専ら仕事は朝と夕方になります。


むつごろう新聞

トピックス情報

赤ちゃんが欲しい「あかほしネット」にご紹介を頂きました。

https://akahoshi.net/facility/pickup/detail-8.php

 

 


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶
漢方温腹巻
漢方音楽
人と空間が生きる音デザイン

漫画家・小石川カナリさんと白輪柑子みかん

2019年12月04日

写真の左が普通のミカン。右側が漢方薬の橘皮(きっぴ)となるミカンの原種「白輪柑子(しらわこうじ)みかん」です。自社薬草園から二日前にとったものです。橘皮の効能は、ストレスに、たん切りに、しゃっくりも使われます。

 2019年12月3日むつごろう薬局東京店(むつみ薬局)に、漫画家の小石川カナリさんが訪ねてきてくれました。

 千葉県の酒々井(しすい)の昔から伝わるお話を、童話絵本にしている方です。ミカンの原種を童話の解説に使いたいので写真を撮らせていただきたい、とのご依頼でした。とても温かな人で話も弾みました。小石川さんと店の皆で小さな白輪柑子(しらわこうじ)みかんを食べました。香りもよくとてもおいしい味でした。これからどのように書いていただけるのか、とても楽しみです。

 小石川さんに頂いた絵本を帰宅して読みました。とても心がほっこりしました。これからも地域のために頑張ってください。ありがとうございました。

    

 

 

 

小石川カナリさんについては、

http://canary.cage.to/

です。よろしければご覧ください。