西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

日照時間が短いことが作物に影響しているようですが、当帰はむしろそれを喜んでいるように成長しています。当帰が「陰性のお血」の理由でしょうか。当帰はよく体を温めます。


むつごろう新聞

トピックス情報

ボタンの種が顔を出しました。採るのが早すぎたので、まだ茶色です。これから黒くなり房から飛び出てきます。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

漢方薬が出来上がりました・・・黄連解毒散

2018年11月26日

むつごろう薬局オリジナルの漢方薬の一つに、黄連解毒散があります。毎年この時期大活躍する漢方薬です。忘年会でお酒を飲まれる方にとっては力ず良い味方となります。

この漢方薬ができたのは、1700年前。とても歴史がある漢方薬です。「胸中熱邪を清解する聖薬なりと、浅田宗伯先生は言っています。当にお酒の飲み過ぎで胸に熱がこもりイライラしているような状況ですね。

この漢方薬は、イライラ気味で、顔色が赤く、鼻血、不眠症、PMS、めまい、動悸にも効果があります。

とてもまずいお薬です。