西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

当帰の花が満開です。今年の畑は畑一面当帰の装いです。当帰は女性の力強い味方。無農薬で作ればもっと良いと思い、15年前から作り始めました。少しでもお役に立てれば・・・そんな思いです。


むつごろう新聞

トピックス情報

漢方薬を作る原料です。桂皮は遠くベトナムから、茯苓は朝鮮半島から海を越えはるばる静岡までやってきました。

桂皮はベトナムでもNo1の最高級、茯苓もNo1の北鮮産のものです。漢方薬も近年段々と良いものが無くなりつつあります。

「良い漢方薬でその方にあった最高のものを作る。」私たちの師である田畑隆一郎先生のお言葉です。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

漢方勉強会・無門塾からのお知らせ (場所:北里大学薬学部)

2017年05月10日

漢方勉強会「無門塾」(北里大学白金校舎)からのお知らせ  http://mumon.org/

 今年で22年目になります、無門塾は四月から北里大学薬学部(白金)にて勉強会が始まっています。主に、医師、薬剤師、鍼灸師、医学部学生、薬学部学生などが中心ですが漢方を勉強されてみたい方でしたら漢方医学初心者でもご参加頂けます。とても和気藹々の勉強会です。ご連絡をお待ちしております。

事務局は、むつごろう薬局になっております。

(義務局 連絡先 TEL;054-247-6006、アドレス;info@mutsugoro.co.jp)

日時は、第2日曜日13時から17時までです。(8,9,12月はお休み月です。)

講師は、田畑隆一郎薬学博士(東京薬科大学)、蓮村 幸兌医師(慈恵会医科大学)です。  

 

      

                (懇親会の様子)

 

 

      

              (蓮村先生講義の様子)

 

 

      

             (田畑薬学博士の講義の様子)

 

詳しくは;http://mumon.org/