西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

梅雨の晴れ間に畑に出ました。もうそこは雑草だらけ。当帰は雑草に埋もれながらしっかりと成長していました。無農薬栽培は大変ですが、薬草も強くなります。


むつごろう新聞

トピックス情報

東邦大学の薬草園を歩きました。丁度、カギカズラ(釣藤鈎)の花が満開でした。釣藤鈎は脳の血流を良くしたり、血圧を下げたり、神経の興奮を冷ましたりと現代病にはもってこいです。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

東邦大学薬学部、漢方講義を終えて

2019年07月03日

今年も、5月、6月の大学での講義も無事終わりました。

5月の講義では、時間が長引きすぎていまし、学生さんの集中力が落ちてしまいました。申し訳ございませんでした。後半6月の講義はやり方を変え集中力が持続できるよう頑張りました。

評価は、学生さんのレポートからですが、自分が伝えたいところや、東洋医学で大切な箇所は伝わったのではないかと自負しております。

小池教授からも「学生のレポートをみると、この実習で先生の講義を行っている意義は伝わっているかなと思います。もちろん、すべての学生ではあり得ないのですが、将来の刷り込みにはなったかもしれません」と貴重なお言葉を頂きました。ありがとうございます。

また、多くの学生からのレポートの中に、「漢方薬や東洋医学の考え方が大きく変化した」とありとてもうれしく思いました。

小池教授、李准教授をはじめスタッフの皆様方、大変お世話になりました。