西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

種の収穫です。当帰の種を取っているだけで、掌はぽかぽかになります。当帰が体を温める理由が体感できました。


むつごろう新聞

トピックス情報

牡丹の大きな房です。このサイズは今まで見たことがありません。この牡丹は薬草専門の奈良から来ました。中は真っ黒な種が入っています。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

東邦大学の学生さんと・・・・。

2018年06月21日

2018年東邦大学薬学部生薬学講義が終わりました。

 5月、6月とお休みの日を頂きまして、ありがとうございました。今年も楽しく、充実した時間を過ごせたことに感謝しております。

 講義の内容は時間との関係で、残してしまったところが多くありました。学生の皆様には申し訳なく思います。今年もノリの良い元気な学生さんが多く、私の質問に躊躇することなく、ハキハキ答えてくれました。また、難しい質問にもよく答えてくれました。

失敗を恐れず、新しいことに挑戦している姿には、感心しました。

 

東邦大学で講義をしたのは、2002年からでその後、客員講師を頂き今に至ります。

16年があっという間に過ぎました。多くの学生さんからたくさんの元気を頂いています。漢方の基本をしっかり学んでいただき、多くの人を助ける仕事をして頂くことを祈っております。

小池教授、李准教授をはじめ教室の皆様方には大変お世話になりました。

ありがとうございます。