西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

この時期、黄金の薬草がそびえ立ちます。これは、おけら(蒼朮)です。春が来るまで枯れても堂々と立っています。この強さが人間の体の胃腸や、水毒を救います。


むつごろう新聞

トピックス情報

漢方音楽が、出来上がりました。作曲家の小松正史さんと作りました。2018年12月7日にリリースされます。むつごろう薬局・むつみ薬局・京都にて数か所で同時販売致します。ご予約を受け付けています。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

アトピー、乾癬、掌蹠膿疱症、痔、水虫、乾燥肌に・・・

2011年04月17日

自家製軟膏(紫雲膏:しうんこう)です。主成分は、当帰(とうき)と紫根(しこん)です。当帰は、薬剤師自らが畑で無農薬栽培したこだわりの大深当帰を使っております。紫雲膏は、赤ちゃんのオムツかぶれや、お年寄りの床ずれ、やけど、などにもよく使用します。特にやけどは、なってからすぐに塗れば跡を残さずに済みます。私自身も冬場の畑仕事でしもやけができたとき、梅雨時に長靴の中がむれて水虫になったとき、柔道の稽古で畳ですれて足の皮がむけたとき、などよく愛用しておりますが、2、3日つければあっという間に治ってしまい、いつも漢方力に感動させられております。

一家に一瓶。

むつごろう薬局自慢の軟膏です。(写真は30g1575円)

ご興味のありますお方は、各店の薬剤師にご相談ください。