西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

暑さはいつまで続くのでしょうか。畑にいると植物の呼吸が聞こえてくるようです。暑さで短気になってきていませんか。深い呼吸を心がてることが大切です。

むつごろう新聞

トピックス情報

漢方温腹巻 ・・私たちは、婦人の主薬「当帰」を無農薬・有機肥料で栽培を始めて20年が経ちます。その畑の当帰葉による汗を吸う力、湿気を外に出す力を活かし、保湿力に優れた100%の絹防糸で一つ一つ丁寧に染め上げ、腹巻を作りました。全てが手作りの為、染に多少ムラがございますが、植物由来の力で心も体もポカポカになっていただければと思います。この商品にご興味がある方は担当薬剤師までお申し付けください。

ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

2014年09月17日

ナツメ「生薬名:大棗(たいそう)」が鈴なりにできています。今年は豊作ですね。効能は、孿引強急を治すといいます。意味は、筋肉のひきつり、こわばりを治します。人の身体は病むと、たいてい縮こまり、血流が悪くなりますが、大棗は、この縮こまりを伸ばし、血流を良くします。H26年9月12日撮・・・

・・・続きを読む

2014年08月26日

お盆明けに畑に出てみると、ハチの巣ができていました。ただ当帰の害虫を食べてくれるのはとてもありがたいです。(H26年8月22日撮影)・・・

・・・続きを読む

2014年08月01日

自然栽培中の当帰が、元気に育っています。収穫が楽しみですね。H26年7月12日撮影・・・

・・・続きを読む

2014年07月24日

当帰畑を草刈中。草を刈ってそのまま敷き、じゅうたんのようにフカフカにしていきます。全部で3反(約1000坪)、頑張ります(汗)。H26年6月13日撮影・・・

・・・続きを読む

8 / 8« 先頭...45678