西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

今年も大きな房をつけました。牡丹の種がぎっしりこの中に入っています。牡丹は根から増えますので種は撒いたことがありません。撒いてみたい方がありましたら差し上げます。ご連絡下さい。

むつごろう新聞

トピックス情報

今年最後の駿府城外堀薬草園の芍薬の花です。静岡では牡丹の後に芍薬が咲きます。これから夏に向けて根っこが成長していきます。一年後をお楽しみに。

ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

2017年06月05日

当帰の花が満開です。てんとう虫が一生懸命働いていました。・・・

・・・続きを読む

当帰が育っています

2017年05月15日

今回の当帰の苗は、漢方勉強会に参加されている多くの先生方にも育ててもらっています。 昨日の勉強会で成長する当帰の写真を見せて頂きました。薬草園でも成長していますよ。・・・

・・・続きを読む

草むしり

2017年05月05日

連休前半は、薬草園の草刈りと大和当帰の苗植えをしました。牡丹の香りが畑一面に広がっています。・・・

・・・続きを読む

日が暮れるまで

2017年04月17日

当帰の苗植えをしました。静岡は気温が暖かくぽかぽか陽気でした。夕方に始めた仕事は、終わるころにはあたりは真っ暗になっていました。 ・・・

・・・続きを読む

牡丹・芍薬の発芽

2017年03月31日

少しずつ畑がにぎやかになってきました。この時期に雑草を抜いておかないと後が大変です。・・・

・・・続きを読む

当帰の芽が出てきました。

2017年03月17日

寒い冬を乗り越え、むつごろう畑二年目の当帰が芽を出し始めました。雑草に負けないように頑張って成長してください。・・・

・・・続きを読む

真っ赤な芍薬

2017年03月10日

今朝の薬草畑は、寒の戻りで少し冷えました。芍薬の真っ赤な芽が、まるで地面から血を噴き上げるように出ていました。漢方では、血にまつわる病気によく使われます。・・・

・・・続きを読む

2017年02月24日

薬草畑では、芍薬の赤い芽が出てきました。これから6月にかけて畑はにぎやかになってきます。・・・

・・・続きを読む

何もない畑

2017年01月20日

早朝の畑は寒さが厳しいです。この時期畑の地上部は何も無くなります。当に無になる状態です。私はこの時期がとても気に入っています。漢方薬の煎じ滓を入れて、何度も耕していきます。・・・

・・・続きを読む

煎じ滓で作った堆肥

2016年12月05日

煎じ滓で作った堆肥を畑にまきました。畑一面漢方の香りがします。これから薬草は冬支度です。・・・

・・・続きを読む