西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

今年も大きな房をつけました。牡丹の種がぎっしりこの中に入っています。牡丹は根から増えますので種は撒いたことがありません。撒いてみたい方がありましたら差し上げます。ご連絡下さい。

むつごろう新聞

トピックス情報

今年最後の駿府城外堀薬草園の芍薬の花です。静岡では牡丹の後に芍薬が咲きます。これから夏に向けて根っこが成長していきます。一年後をお楽しみに。

ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

2018年12月26日

27日(水)朝の畑からの景色です。寒さが身に凍みますが、畑に来ると元気が湧くから不思議です。今年最後の畑仕事です。皆様良いお年をお迎えください。・・・

・・・続きを読む

2018年12月06日

この時期、黄金の薬草がそびえ立ちます。これは、おけら(蒼朮)です。春が来るまで枯れても堂々と立っています。この強さが人間の体の胃腸や、水毒を救います。・・・

・・・続きを読む

2018年11月07日

二階堂東邦大学名誉教授から、なつめの実が届きました。国産の完全無農薬のなつめです。実は小さいのですがとても香りが強く美味しそうです。 ・・・

・・・続きを読む

2018年08月13日

種の収穫です。当帰の種を取っているだけで、掌はぽかぽかになります。当帰が体を温める理由が体感できました。・・・

・・・続きを読む

ボタンの種

2018年08月08日

暑さ極まるこの時期、東洋医学の傷寒論でいう、「陽明病(ようめいびょう)」の時期に似ています。お薬は、熱を取るものを使いますが、冷たい飲み物より、常温の方が体は疲れません。秋の病気は、今作られます。・・・

・・・続きを読む

2018年07月19日

夏の畑は暑さで目が回ります。水分補給に暖かいお茶を飲みながら働きますと疲れないものです。暑いときには温かい飲み物が良いことを身をもって知りました。・・・

・・・続きを読む

2018年06月11日

当帰の花が満開です。今年の畑は畑一面当帰の装いです。当帰は女性の力強い味方。無農薬で作ればもっと良いと思い、15年前から作り始めました。少しでもお役に立てれば・・・そんな思いです。・・・

・・・続きを読む

2018年05月07日

畑は、当帰で埋め尽くされている感じです。今年で3年目の当帰、10月から撒いた「出がらし漢方薬堆肥」のおかげでしょうか?大変よく育っています。 今年は、もう当帰の花が咲いています。例年より一ヶ月早い開花です。 この時期の雑草は、比較的簡単に抜けますが、ここで手を抜くと大変です。・・・

・・・続きを読む

2018年05月04日

ゴールデンウィーク後半は、朝から畑に出ています。芍薬、当帰の花が咲いています。朝の畑は、大変気持ちが良いです。・・・

・・・続きを読む

2018年03月09日

これなんだかわかりますか?牡丹の蕾です。ただ花の蕾ではありません。これが葉っぱになっていきます。・・・

・・・続きを読む