西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

蒼朮(そうじゅつ)の花が満開です。別名「おけら」とも言います。とても可愛らしいい真っ白い花です。蒼朮は胃腸によく働き、また利水剤としてめまいを治します。沢瀉湯という回転性眩暈の漢方薬に含まれます。

むつごろう新聞

トピックス情報

駿府薬草園のクコの花が咲きました。とても可愛らしい花です。これから真っ赤な実がついていきます。ここは滋養強壮の働きや、目の疲れもとります。

ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶
漢方音楽

2019年10月12日

蒼朮(そうじゅつ)の花が満開です。別名「おけら」とも言います。とても可愛らしいい真っ白い花です。蒼朮は胃腸によく働き、また利水剤としてめまいを治します。沢瀉湯という回転性眩暈の漢方薬に含まれます。・・・

・・・続きを読む

2019年09月30日

蝉の抜け殻に似ていますが、当帰の根っこなんです。自然は色々な形を作ります。畑はとても面白いですね。・・・

・・・続きを読む

2019年09月13日

今日の静岡は気温が下がり少し秋の気配が致します。畑の当帰はまだまだこれからも成長していきます。温暖化の影響か、今年も地上部が黄色くなるのは年を越しそうです。・・・

・・・続きを読む

2019年08月19日

暑さはいつまで続くのでしょうか。畑にいると植物の呼吸が聞こえてくるようです。暑さで短気になってきていませんか。深い呼吸を心がてることが大切です。・・・

・・・続きを読む

2019年07月29日

やはり、今年も暑さでめまいが起こりました。体重も二時間で2Kg減りました。おまけに虫に手首を6か所刺されました。梅雨明けの畑デビュ-は散々でした。・・・

・・・続きを読む

2019年07月19日

日照時間が短いことが作物に影響しているようですが、当帰はむしろそれを喜んでいるように成長しています。当帰が「陰性のお血」の理由でしょうか。当帰はよく体を温めます。・・・

・・・続きを読む

2019年07月08日

梅雨の晴れ間に畑に出ました。もうそこは雑草だらけ。当帰は雑草に埋もれながらしっかりと成長していました。無農薬栽培は大変ですが、薬草も強くなります。・・・

・・・続きを読む

2019年05月31日

今年も大きな房をつけました。牡丹の種がぎっしりこの中に入っています。牡丹は根から増えますので種は撒いたことがありません。撒いてみたい方がありましたら差し上げます。ご連絡下さい。・・・

・・・続きを読む

2019年05月20日

薬草園では、芍薬がきれいな花を咲かせています。まだ、蕾も5つありました。芍薬の香りは気持ちをリラックスさせてくれます。・・・

・・・続きを読む

2019年05月15日

畑では芍薬の花も終わり、これからが大変になります。気を抜くと雑草で覆われてしまうからです。また、虫たちとの戦いにもなります。顔には刺されないように気をつけます。・・・

・・・続きを読む

1 / 812345...最後 »