西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

暑さはいつまで続くのでしょうか。畑にいると植物の呼吸が聞こえてくるようです。暑さで短気になってきていませんか。深い呼吸を心がてることが大切です。

むつごろう新聞

トピックス情報

漢方温腹巻 ・・私たちは、婦人の主薬「当帰」を無農薬・有機肥料で栽培を始めて20年が経ちます。その畑の当帰葉による汗を吸う力、湿気を外に出す力を活かし、保湿力に優れた100%の絹防糸で一つ一つ丁寧に染め上げ、腹巻を作りました。全てが手作りの為、染に多少ムラがございますが、植物由来の力で心も体もポカポカになっていただければと思います。この商品にご興味がある方は担当薬剤師までお申し付けください。

ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

2019年08月19日

暑さはいつまで続くのでしょうか。畑にいると植物の呼吸が聞こえてくるようです。暑さで短気になってきていませんか。深い呼吸を心がてることが大切です。・・・

・・・続きを読む

2019年07月29日

やはり、今年も暑さでめまいが起こりました。体重も二時間で2Kg減りました。おまけに虫に手首を6か所刺されました。梅雨明けの畑デビュ-は散々でした。・・・

・・・続きを読む

2019年07月19日

日照時間が短いことが作物に影響しているようですが、当帰はむしろそれを喜んでいるように成長しています。当帰が「陰性のお血」の理由でしょうか。当帰はよく体を温めます。・・・

・・・続きを読む

2019年07月08日

梅雨の晴れ間に畑に出ました。もうそこは雑草だらけ。当帰は雑草に埋もれながらしっかりと成長していました。無農薬栽培は大変ですが、薬草も強くなります。・・・

・・・続きを読む

2019年05月31日

今年も大きな房をつけました。牡丹の種がぎっしりこの中に入っています。牡丹は根から増えますので種は撒いたことがありません。撒いてみたい方がありましたら差し上げます。ご連絡下さい。・・・

・・・続きを読む

2019年05月20日

薬草園では、芍薬がきれいな花を咲かせています。まだ、蕾も5つありました。芍薬の香りは気持ちをリラックスさせてくれます。・・・

・・・続きを読む

2019年05月15日

畑では芍薬の花も終わり、これからが大変になります。気を抜くと雑草で覆われてしまうからです。また、虫たちとの戦いにもなります。顔には刺されないように気をつけます。・・・

・・・続きを読む

2019年05月01日

畑作業はこれからが大変です。雑草との戦いが始まります。・・・

・・・続きを読む

2019年04月22日

日曜日の朝は畑でゆっくり過ごします。身体の疲れが洗い流される感じです。畑はとても静かで鶯が鳴いています、当帰も順調に育っています。・・・

・・・続きを読む

2019年04月03日

朝の薬草畑は、とても気持ちが良いです。元気が出てくるのは土に触っているからでしょうか。 まだ当帰の芽は出てきません。・・・

・・・続きを読む

1 / 812345...最後 »