西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

今年も大きな房をつけました。牡丹の種がぎっしりこの中に入っています。牡丹は根から増えますので種は撒いたことがありません。撒いてみたい方がありましたら差し上げます。ご連絡下さい。


むつごろう新聞

トピックス情報

今年最後の駿府城外堀薬草園の芍薬の花です。静岡では牡丹の後に芍薬が咲きます。これから夏に向けて根っこが成長していきます。一年後をお楽しみに。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

講義後の薬学生のレポート

漢方はがんを治すこともできるとは知らず、とても興味深かった。証が合えば、様々な疾患に使うことができるということは診断をする薬剤師が正しい診断をしなければならないと思うので、改めて薬剤師の責任の重大さを知りました。薬剤師として、自分で漢方薬局を開業するという道があるということを学びました。また、自分は女性であるのに生理痛のメカニズムなどをきちんと分かっておらず、生理不順もとくに気にしてなかったが食事など気をつけたいと思った。