西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

畑の薬草たちは順調に育っています。二年目の当帰は花を咲かせています。根がやせてしまいますが種の収穫用です。熱くなる日が多くなるので専ら仕事は朝と夕方になります。


むつごろう新聞

トピックス情報

赤ちゃんが欲しい「あかほしネット」にご紹介を頂きました。

https://akahoshi.net/facility/pickup/detail-8.php

 

 


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶
漢方温腹巻
漢方音楽
人と空間が生きる音デザイン

講義後の薬学生のレポート

婦人科疾患それぞれに対応する漢方薬が40種類もあるということにまず驚きました。そして、実際の漢方薬局での患者さんとのやりとりの話を聞けてすごく良かったと思いました。薬剤師は患者さんの病気だけでなく、心のケアもしているんだなぁと改めて思いました。患者さんの話を聞くことで「証」を把握することはとても難しい事だけれど、これから薬剤師になるためには必要な事だということがこの講義を受けて強く感じました。そして、スライドで実際に生薬を育てるには大変な労力が必要なんだと初めて知りました。それでも自分で生薬を育てて薬局を開いた鈴木先生はすごいと思いました。漢方にかける情熱を感じました。とても漢方に興味が出る講義でした。話が上手でまったく飽きませんでした。