西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

薬草園では、芍薬がきれいな花を咲かせています。まだ、蕾も5つありました。芍薬の香りは気持ちをリラックスさせてくれます。


むつごろう新聞

トピックス情報

今年最後の駿府城外堀薬草園の芍薬の花です。静岡では牡丹の後に芍薬が咲きます。これから夏に向けて根っこが成長していきます。一年後をお楽しみに。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

講義後の薬学生のレポート

鈴木先生の話を聞いて、漢方は一人一人に対してのオーダーメイドな医療だと改めて思いました。特に四診によって患者さんそれぞれの証を把握し、そこから相性の良い漢方を選ぶことで西洋医学で解決できない疾患でも対応できるということ、また、実際の症例を見て治していく漢方の凄さを感じました。また、婦人科疾患に用いる漢方の話では、実際に自分にも関わってくることなので、今後の役に立たせたいと思いました。