西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

畑では芍薬の花も終わり、これからが大変になります。気を抜くと雑草で覆われてしまうからです。また、虫たちとの戦いにもなります。顔には刺されないように気をつけます。


むつごろう新聞

トピックス情報

今年最後の駿府城外堀薬草園の芍薬の花です。静岡では牡丹の後に芍薬が咲きます。これから夏に向けて根っこが成長していきます。一年後をお楽しみに。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

講義後の薬学生のレポート

漢方の相談をする際に、基礎体温を聞いて、患者がどのような状態なのかを考えると聞いて、漢方はまさに全人医療ができる薬なのだと思いました。状態に合わせて漢方が変わってくると大変だと思うけれど、患者からすれば非常に安心だろうなと思います。そのような相談を受けるのにもきちんとした知識をつけなければならないことです。たくさんある漢方からその人に合ったものを選ぶのはとても重要であると思いました。自分にとってもかなり身近な話だったので興味がわきました。