西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

当帰の種蒔が始まりました。例年より二週間早くなりました。畝幅50センチで筋蒔きで撒いてみました。これからが雑草との戦いです。無事大きくなってほしいものです。

 


むつごろう新聞

トピックス情報

当帰の苗が奈良からやってきました。苗植えが始まります。今年の当帰は例年より二週間は早い到着です。全長20㎝、私は未だにこんな素晴らしい苗は作ることができません。漢方堆肥の畑に植えるのは楽しみです。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

講義後の薬学生のレポート

漢方の相談をする際に、基礎体温を聞いて、患者がどのような状態なのかを考えると聞いて、漢方はまさに全人医療ができる薬なのだと思いました。状態に合わせて漢方が変わってくると大変だと思うけれど、患者からすれば非常に安心だろうなと思います。そのような相談を受けるのにもきちんとした知識をつけなければならないことです。たくさんある漢方からその人に合ったものを選ぶのはとても重要であると思いました。自分にとってもかなり身近な話だったので興味がわきました。