西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

薬草園では、芍薬がきれいな花を咲かせています。まだ、蕾も5つありました。芍薬の香りは気持ちをリラックスさせてくれます。


むつごろう新聞

トピックス情報

今年最後の駿府城外堀薬草園の芍薬の花です。静岡では牡丹の後に芍薬が咲きます。これから夏に向けて根っこが成長していきます。一年後をお楽しみに。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

講義後の薬学生のレポート

鈴木先生は証が大切とおっしゃっていました。証が大切なら薬剤師は欠かせないと思う。自分に合う漢方を買うのは難しい。また、数か月続けないと効果が表れない漢方なら個人で購入したものはたとえ証が合っていても効果が出る前にその漢方は効かないと思って止めてしまう。患者さんに合う漢方を処方して治療を進めるには薬剤師が不可欠だと思う。他には、漢方の処方は四診を経て行うので、一般的な薬剤師よりも患者さんに寄り添える立場にいる漢方薬局の薬剤師はやりがいを感じられそうで魅力を感じました。