西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

薬草園では、芍薬がきれいな花を咲かせています。まだ、蕾も5つありました。芍薬の香りは気持ちをリラックスさせてくれます。


むつごろう新聞

トピックス情報

今年最後の駿府城外堀薬草園の芍薬の花です。静岡では牡丹の後に芍薬が咲きます。これから夏に向けて根っこが成長していきます。一年後をお楽しみに。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

講義後の薬学生のレポート

不妊治療には体外受精しかないと思っていたので、漢方で効果が出る場合もあるというのに驚いた。漢方の方が体外受精よりはるかにコストは低いので、もっと世間に広まれば経済的に豊かではないが不妊に悩んでいる人が手を出しやすくなり、出生率の上昇につながるのではないかと思った。薬局に入ってくる前から患者さんの望診をして処方を決めると言うのが面白いと思った。色々な患者さんの具体的な症例について聞けて良かった。