西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

薬草園では、芍薬がきれいな花を咲かせています。まだ、蕾も5つありました。芍薬の香りは気持ちをリラックスさせてくれます。


むつごろう新聞

トピックス情報

今年最後の駿府城外堀薬草園の芍薬の花です。静岡では牡丹の後に芍薬が咲きます。これから夏に向けて根っこが成長していきます。一年後をお楽しみに。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

講義後の薬学生のレポート

鈴木寛彦先生の講演は自分にとってとても重要なことだと思ったので、色々なことを考えながら聞かせていただきました。私はあまり生理痛が軽いという訳ではないので、毎月のように鈍痛に耐えているのですが、あまり鎮痛剤には頼りたくないとは思いつつも仕方なく飲むことが多くあります。先生の話を聞いて漢方薬に頼ってみようかなという気持ちになりました。自分の将来に関わる話なので、とてもありがたかったです。ありがとうございました。