西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

薬草園では、芍薬がきれいな花を咲かせています。まだ、蕾も5つありました。芍薬の香りは気持ちをリラックスさせてくれます。


むつごろう新聞

トピックス情報

今年最後の駿府城外堀薬草園の芍薬の花です。静岡では牡丹の後に芍薬が咲きます。これから夏に向けて根っこが成長していきます。一年後をお楽しみに。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

講義後の薬学生のレポート

漢方薬は、全てが判断の材料になる事が興味深いと感じた。例えば、駐車場から薬局まで入っていくまでの動きや姿勢や話し方などを見て処方の材料にしていると聞いて面白かった。漢方が、癌や妊娠できるようになる事に効果がある事を初めて知った。また西洋薬と違ってすぐに薬の効果が出ないと思っていたが、人によっては効けば早いと聞いて意外であった。ゴキブリなどを使用した漢方薬もあると聞いて驚いた。本当に患者さんがゴキブリのように活発になったと聞いてより漢方の力は面白いと感じた。講義を通して漢方薬のイメージが変わった。