西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

今年の「おけら(蒼朮)」の花も終わりました。寒い冬は、かれながらも新芽が出る春までこの体勢で立ち続けます。蒼朮は胃によく働きます。


むつごろう新聞

トピックス情報

駿府薬草園のクコの花が咲きました。とても可愛らしい花です。これから真っ赤な実がついていきます。ここは滋養強壮の働きや、目の疲れもとります。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶
漢方音楽

講義後の薬学生のレポート

講義中に出てきた症状が現在私が悩んでいる症状と一致している所があったので、少し怖くなりました。近々婦人科検診に行こうと思います。生理痛や冷え性に漢方薬が効くというイメージがありましたが、不妊症にも効果があるというのにはとても驚きました。漢方薬局には人生相談まで持ち込まれる、という事が印象に残っています。薬だけではなく人と人との関わりも大切なのだと思いました。