西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

薬草園では、芍薬がきれいな花を咲かせています。まだ、蕾も5つありました。芍薬の香りは気持ちをリラックスさせてくれます。


むつごろう新聞

トピックス情報

今年最後の駿府城外堀薬草園の芍薬の花です。静岡では牡丹の後に芍薬が咲きます。これから夏に向けて根っこが成長していきます。一年後をお楽しみに。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

講義後の薬学生のレポート

婦人科疾患については、自らの体にも関わることなので、すごく勉強になった。代表的な疾患名の中には以前に自分で調べたものもあり、またこういう疾患にも漢方薬が効くのだと驚くものもあった。先生のお話は実際の患者さんの例にしてたくさんの処方を説明してくださったのでとても分かり易かった。また話しを聞いていて、先生がいかに多くの患者さんのことを一人一人診ていらっしゃるのか、またいかに多くの患者さんに頼りにされているのかが伝わってきた。沢山の患者さんの悩みを救ってきた先生の言葉にはとても説得力があった。最後に先生が話していた健康への道を共に歩む、という言葉がとても印象に残っている。西洋医学のように病気だけを見て治すという見方も大事だと思うが私は先生のように患者が健康になっていく道を共に歩んでいくという考え方を同じく持ちたいと思った。