西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

畑の薬草たちは順調に育っています。二年目の当帰は花を咲かせています。根がやせてしまいますが種の収穫用です。熱くなる日が多くなるので専ら仕事は朝と夕方になります。


むつごろう新聞

トピックス情報

赤ちゃんが欲しい「あかほしネット」にご紹介を頂きました。

https://akahoshi.net/facility/pickup/detail-8.php

 

 


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶
漢方温腹巻
漢方音楽
人と空間が生きる音デザイン

講義後の薬学生のレポート

現代では、漢方薬が注目されています。私は漢方薬が実際にどういう疾患に用いられて、どのような効果を発揮するのかまったく知らなかったので、今回の講義で漢方薬について詳しく学ぶことができ、とても勉強になりました。婦人科疾患に用いられる漢方薬は、私たち女性の強い味方です。私も生理で辛い時とか苦しい時がありました。もっと早く漢方のことを知っていたら、悩まずにすんだのかなと思います。漢方はオーダーメードで自分に合ったものを処方してもらえるので、とても安心で信頼できる薬です。もっと多くの人に漢方を広めて、1人でも多くの患者さんが救われる世の中になればいいなと思います。また、今回の講義では体を冷やす食べもの、温める食べものについても学びました。プリントを見ると、普段私が食べている物のほとんどは体を冷やす食べものでした。私は冷え症なので、今後は体を温める食べものを積極的に摂るように気を付けたいと思います。薬も食べものも口から入れるものなので、自分の体に合ったものを選び、摂取するよう心掛けていきたいです。