西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

種の収穫です。当帰の種を取っているだけで、掌はぽかぽかになります。当帰が体を温める理由が体感できました。


むつごろう新聞

トピックス情報

牡丹の大きな房です。このサイズは今まで見たことがありません。この牡丹は薬草専門の奈良から来ました。中は真っ黒な種が入っています。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

講義後の薬学生のレポート

私にとって、婦人科疾患は他人事ではない。自分が女である以上どうしても身近な問題であるのは仕方のないことだろう。だから私は、鈴木先生のお話を興味を持って聞くことが出来た。また、実際の例を挙げての処方パターンは身の周りの人に置き換えて聞く事が出来、とても分かりやすかった。更に実際に薬局で使うために栽培なさっているという生薬の写真やそれにまつわるお話を聞くことが出来、生薬により興味を持った。お話を伺う中で私は大学の薬用植物見本園やメディカルハーブガーデンの事を思い出していた。元々植物が好きというのもあるが、実際に自分が試してみた生薬の原料がそこにあるのだと思うと、とても楽しく思える。最後に受けた講義であったのでこの実習のまとめとして楽しく伺うことができた。