西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

牡丹の房が割れて、種がもう少しで落下しそうです。はじめは白く後に茶色に、最後は黒くなっていきます。自然はいつも変化しているので面白い。畑は雑草引きに追われています。


むつごろう新聞

トピックス情報

赤ちゃんが欲しい「あかほしネット」にご紹介を頂きました。

https://akahoshi.net/facility/pickup/detail-8.php

 

 


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶
漢方温腹巻
漢方音楽
人と空間が生きる音デザイン

講義後の薬学生のレポート

女性にとって生理は切っても切り離せないものであり、どう付き合っていくかが問題となる。女性の体は妊娠、出産に適するようにできており、男性よりもデリケートなつくりになっているので、女性のその時々の症状、様々なタイプの人に合った漢方の薬があるのは理にかなっていると思いました。桂枝茯苓丸、大黄牡丹皮湯、温経湯など女性の体調を調える成分のある薬には、体を温める食事をする、腹巻をすることなども参考になりました。先生方が、畑で実際の生薬を作っている映像を見てまさに自然から取れた果実、葉、根から生薬ができているのだと感動しました。