西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

牡丹の房が割れて、種がもう少しで落下しそうです。はじめは白く後に茶色に、最後は黒くなっていきます。自然はいつも変化しているので面白い。畑は雑草引きに追われています。


むつごろう新聞

トピックス情報

赤ちゃんが欲しい「あかほしネット」にご紹介を頂きました。

https://akahoshi.net/facility/pickup/detail-8.php

 

 


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶
漢方温腹巻
漢方音楽
人と空間が生きる音デザイン

講義後の薬学生のレポート

婦人科疾患といっても幅広いので、何をメインに授業が行われるのだろうと思っていたら、不妊治療の話が多くてとてもびっくりしました。便秘や生理不順、冷え性など確かに困るけれども半ば当たり前だと思っていたことを一つ一つ整えることで妊娠へ向かわせるという、子宮がとか卵巣がとかいうよりも全体的に体の調子を整えていく考え方を改めて感じることができました。腹診の話や、駐車場の車のとめ方の話など、一見病気との関連が
見えにくいところからいくつもの情報を生薬や漢方に結び付けていく視点に、すぐ見抜けるようになれたらいいなと思いました。