西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

梅雨の晴れ間を縫って、畑に出かけました。この時期気を抜くととんでもないことになります。無農薬栽培の大変な時期が始まっています。(写真は当帰の花)


むつごろう新聞

トピックス情報

赤ちゃんが欲しい「あかほしネット」にご紹介を頂きました。

https://akahoshi.net/facility/pickup/detail-8.php

 

 


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶
漢方温腹巻
漢方音楽
人と空間が生きる音デザイン

講義後の薬学生のレポート

鈴木先生の話を聞いて、さらに生薬への興味がわきました。鈴木先生は自分自身で育てている生薬の写真をたくさん見せてくれました。女性が横に座っているように見える生薬や女性が踊っているかのように見える生薬を見せてくれ、それが婦人科疾患に用いられているということも教えてくれました。先生は患者さんを見るとき、駐車場での車の入れ方や店の入り方までも見ながら、その人の性格を見ると言っていました。それだけ四診が大切だということが分かりました。生命活動のエネルギーは「気」だとわかったので、気持だけは前向きでいようと思いました。