西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

梅雨の晴れ間を縫って、畑に出かけました。この時期気を抜くととんでもないことになります。無農薬栽培の大変な時期が始まっています。(写真は当帰の花)


むつごろう新聞

トピックス情報

赤ちゃんが欲しい「あかほしネット」にご紹介を頂きました。

https://akahoshi.net/facility/pickup/detail-8.php

 

 


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶
漢方温腹巻
漢方音楽
人と空間が生きる音デザイン

講義後の薬学生のレポート

・「証」の判断の仕方をもっと詳しく知りたいと思った。
・生薬を、その形から効能をイメージして覚える、というのは面白いし、わかりやすいと思った。
・生薬を育て「生薬」の形にするまでには、たいへんな時間と労力が必要なのだろうと思った。その過程を体験したいと思った。
・食べ物も、ある意味では生薬なので、それぞれの性質がある。だから「旬」のものを食べることは、その季節を乗り越えるために必要なものなのだと思った。
・人間は植物に助けられて生きている、とあらためて思えた。