西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

今日の静岡は気温が下がり少し秋の気配が致します。畑の当帰はまだまだこれからも成長していきます。温暖化の影響か、今年も地上部が黄色くなるのは年を越しそうです。


むつごろう新聞

トピックス情報

漢方温腹巻 ・・私たちは、婦人の主薬「当帰」を無農薬・有機肥料で栽培を始めて20年が経ちます。その畑の当帰葉による汗を吸う力、湿気を外に出す力を活かし、保湿力に優れた100%の絹防糸で一つ一つ丁寧に染め上げ、腹巻を作りました。全てが手作りの為、染に多少ムラがございますが、植物由来の力で心も体もポカポカになっていただければと思います。この商品にご興味がある方は担当薬剤師までお申し付けください。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

東邦大学薬学部2019年生涯学習プログラム案内

2019年02月15日

(写真:東邦大学薬学部 小池教授)

 

東邦大学薬学部生薬教室、小池教授による2019年生涯教育が始まります。多くの参加者を募集いたします。(場所は、千葉習志野の東邦大学)

人数に限りがありますので、早めの申し込みをしてください。(薬剤師限定となります)

この勉強会に、私が所属する「無門塾」の先生方が講師として講義を致します。

         

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・内容・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東邦大学薬学部生涯学習講座 2019年度上期実践漢方講座のご案内 (薬剤師認定制度認証機構認定:東邦大学薬学部認証番号G02)
 「体 験 型 漢 方 講 座」 触ってみよう生薬に、作ってみよう漢方処方を、使ってみよう漢方を
 
1.4月7日(日):研修会コードG02-19-B01 ◎「漢方の基礎Ⅰ」現代医学と漢方医学            担当 山下 先生     ◎「漢方相談薬局の現場から」症例~①風邪について     担当 北川 先生 ◎「漢方製剤の体験」 ・桂枝湯類                担当 飯田 先生     ◎「薬用植物の解説」                   担当 熊井 先生 2.5月12日(日):研修会コードG02-19-B02 ◎「漢方の基礎Ⅱ」漢方の歴史                担当 北川 先生     ◎「漢方相談薬局の現場から」症例~②ストレスについて   担当 山下 先生 ◎「漢方製剤の体験」 ・柴胡剤                 担当 飯田 先生     ◎「薬用植物の解説」                   担当 熊井 先生 3.6月2日(日):研修会コードG02-19-B03 ◎「漢方の基礎Ⅲ」漢方の診断方法1             担当 山下 先生     ◎「漢方相談薬局の現場から」症例~③婦人病について    担当 北川 先生 ◎「漢方製剤の体験」 ・利水剤                 担当 飯田 先生     ◎「薬用植物の解説」                   担当 熊井 先生 4.7月7日(日):研修会コードG02-19-B04 ◎「漢方の基礎Ⅳ」漢方の診断方法2             担当 北川 先生     ◎「漢方相談薬局の現場から」症例~④皮膚病について    担当 山下 先生 ◎「漢方製剤の体験」 ・石膏剤                 担当 北川 先生     ◎「薬用植物の解説」                   担当 熊井 先生 5.9月1日(日):研修会コードG02-19-B05 ◎「薬局製剤実習」 桂枝茯苓丸、五苓散、紫雲膏を作ってみよう         担当 全員
 
【講師】     北川  寛  先生(きたがわ快晴堂薬局)      熊井 啓子 先生(日本漢方協会学術委員)     山下 耕司 先生(ヤマシタ薬局・鍼灸治療室) 飯田 敏雄 先生(医王堂薬局)
 
日  時:2019年4月7日・5月12日・6月2日・7月7日・9月1日      各日共午後1時~午後5時30分 会  場:東邦大学薬学部D館1階講義室(千葉県船橋市三山2-2-1) JR総武線津田沼駅北口④乗場バス10分(東邦大学前下車) 京成本線京成大久保駅下車徒歩10分 主  催:東邦大学薬学部  定 員:40名  受 講 料:※事前申込に限る ①5回 23、000円(テキスト代、実習費を含む)     ②5回 18、000円(テキストお持ちの方、実習費を含む) テキスト:小池・庄子・塚田著『 症例実解漢方薬学(第2版)』京都廣川書店 (本講座では症例実解漢方薬学第2版を使用いたします) 取得単位:1日につき3単位(薬剤師認定制度認証機構認証単位) 〔お問合せ・お申込み〕下記まで、お電話・お葉書・FAX・メールにてお申込みください. 〒274-8510 千葉県船橋市三山2-2-1 東邦大学薬学部  臨床薬学研修センター 生涯学習認定制度委員会事務局 TEL: 047-472-1263 FAX: 047-472-1596  E-mail: info-cptc@phar.toho-u.ac.jp