西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

今年も大きな房をつけました。牡丹の種がぎっしりこの中に入っています。牡丹は根から増えますので種は撒いたことがありません。撒いてみたい方がありましたら差し上げます。ご連絡下さい。


むつごろう新聞

トピックス情報

今年最後の駿府城外堀薬草園の芍薬の花です。静岡では牡丹の後に芍薬が咲きます。これから夏に向けて根っこが成長していきます。一年後をお楽しみに。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

漢方薬を作曲

2018年06月11日

こんなに心に響く音楽を聴いたのは初めてでした。数年前に箱根のポーラ美術館でその音楽とめぐり会いました。この作曲はどなたがと探していましたら、やっとご本人と会うことができました。

 お会いしたのは、6月8日金曜日。東京のお仕事の帰り道にむつごろう薬局によって頂きました。小松さんは、阪大を出られて京都精華大学人文学部教授をしています。

その傍ら、作曲家、ピアニスト、音育家そして博士と大変不思議な方です。

何か心が通じる気がして、会ってから一瞬で気持ちが打ち解けました。

これから、二人で漢方薬を作曲することを決めました。

漢方を作曲・・・・・?

どんなことが起ってしまうのでしょうか。とてもワクワクしています。

         

http://www.nekomatsu.net/