西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

夏の畑は暑さで目が回ります。水分補給に暖かいお茶を飲みながら働きますと疲れないものです。暑いときには温かい飲み物が良いことを身をもって知りました。


むつごろう新聞

トピックス情報

静岡の口コミサイト「静岡ナビっち!」 にお客様よりご紹介頂きました。ありがとうございます。

https://www.shizuoka-navichi.net/shop/shop.shtml?s=4893


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

本の紹介 「アトピー・花粉症もスッキリ!アレルギーは腸から治す」

2018年02月01日

 

この本は、むつごろう薬局が大変お世話になっています西焼津クリニックの林隆博先生の著書です。先生は、1998年「乳児期に善玉菌を十分投与することでアレルギーの大半は発症を予防できる」ということを発見しました。

 

本の内容  人の免疫細胞の約7割は腸内にあり健康を守っています。しかし、腸内細菌が乱れると免疫が正常に機能しなくなって、アレルギー反応を起こします。アレルギー疾患を根本から治すためには、その原因となる腸に善玉菌を増やし、腸内環境を整えるのが一番の近道です。善玉菌のうち摂取しやすいのは、乳酸菌とビフィズス菌です。市販されている中で自分に合う菌(20種類)の選び方、理想的な摂り方について詳しく解説しています。さらに、ブレーベ菌とアシドフィルス菌の投与がアレルギー改善にもっとも効果を発揮するという結論を導き、2010年に商品化した乳酸菌食品「ベストトリム」についても触れています。「ベストトリム」はむつごろう薬局でも扱わせていただいています。 第1章 弱った腸がアレルギー体質をつくり出す 第2章 アレルギー知らずの強い腸は「善玉菌」でつくられる 第3章 腸内の善玉菌をどんどん増やす”乳酸菌”と”ビフィズス菌” 第4章 アレルギーの改善にとどまらない”乳酸菌”と”ビフィズス菌”の驚異の力 第5章 腸を鍛えればアレルギーと無縁の生活が手に入る

 

お店にも本がございますので、ご興味がある方は是非ご覧ください。