西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

当帰の花が満開です。今年の畑は畑一面当帰の装いです。当帰は女性の力強い味方。無農薬で作ればもっと良いと思い、15年前から作り始めました。少しでもお役に立てれば・・・そんな思いです。


むつごろう新聞

トピックス情報

漢方薬を作る原料です。桂皮は遠くベトナムから、茯苓は朝鮮半島から海を越えはるばる静岡までやってきました。

桂皮はベトナムでもNo1の最高級、茯苓もNo1の北鮮産のものです。漢方薬も近年段々と良いものが無くなりつつあります。

「良い漢方薬でその方にあった最高のものを作る。」私たちの師である田畑隆一郎先生のお言葉です。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

「あの日」-おおつち保育園 3・11

2017年01月04日

年末に、日本画家の森谷明子先生がお店によってくれました。

むつごろう薬局は、森谷先生と、10年以上のお付き合いをさせて頂いています。

先生は、筑波大学をご卒業後、渦巻きをテーマにした屏風制作を続ける一方で、神社、寺院への奉納作品にも力を注がれています。大徳寺、静岡浅間神社の作品は有名です。

この作品は、東日本大震災の津波の被害を受けた、岩手県大槌町おおつち保育園の物語です。

とても素晴らしい作品ですので、ぜひ全国の皆様に読んでいただきたい詩画集です。

詳しくは、牧羊舎 TEL;054-207-7325へお問い合わせください。

また、以下の本は、森谷先生の絵と言葉で綴られた絵本です。世界80か所の大使館の協力のもと作られました。言葉の大切さを伝えています。こちらも合わせてぜひお読みください。

img_0003