西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

当帰の花が満開です。今年の畑は畑一面当帰の装いです。当帰は女性の力強い味方。無農薬で作ればもっと良いと思い、15年前から作り始めました。少しでもお役に立てれば・・・そんな思いです。


むつごろう新聞

トピックス情報

漢方薬を作る原料です。桂皮は遠くベトナムから、茯苓は朝鮮半島から海を越えはるばる静岡までやってきました。

桂皮はベトナムでもNo1の最高級、茯苓もNo1の北鮮産のものです。漢方薬も近年段々と良いものが無くなりつつあります。

「良い漢方薬でその方にあった最高のものを作る。」私たちの師である田畑隆一郎先生のお言葉です。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

メキシコからのお便り

2016年11月17日

いつも、むつごろう・むつみ薬局(東京店)がお世話になっております、お客様から、メキシコの食べ物の写真を頂きました。いつもスカイプ相談をさせて頂いている方です。以下は、ご本人様からご説明をいただきます。

よろしくお願いいたします。

 

写真ですが、まずは食べ物シリーズをお送りしますね。

メキシコ料理で一番有名なタコス。メキシコのタコスはアメリカ国境に近い北部以外は柔らかいトルティーヤです。


image2

こんな風に中身だけお皿に、トルティーヤは専用のカゴに入ってくることも。


image3

トルティーヤの形状によって名前も違います。固く薄くパリッとしたトルティーヤに乗ってくるのはトスターダと言います。魚介のトスターダが好きです。


image4

柔らかいトルティーヤに包んでソースをかけたものはエンチラーダ。これは3種類のモレと言うソースをかけたもの。


image5

モレはカカオやチリ、ナッツや様々なスパイスから作られた複雑な味のソースです。様々な種類があり、お店によって味も違います。これは発祥の地と言われているプエブラのモレ・ネグロ(黒いモレ)。鶏肉にかかっているものがお気に入りです。


image6

他にも様々な伝統的な料理があります。これは豚のスープのポソレ。豚骨スープのようで、日本人の口に合います。スープの持ち帰りを頼んでラーメンにしたこともあります。


image7

朝ごはんメニューはオムレツや卵料理が多く、こんなサルサとアボカドと食べるメニューも。ジュースは搾りたてのものが多く美味しいです。Jugo Verdeという野菜と果物のジュースも一般的です。


image8

その他朝ごはんメニューで私が好きなのはノパル(ウチワサボテン)を焼いたもの。少し酸味があり、チーズともよく合います。


image9

おやつも様々な種類があるのですが、とりあえず最近行ったチュロス屋さんを。こんな風に丸く揚げたのをカットしてくれます。


キリがないのでこの辺で。
メキシコ料理は歴史もあり、幅広いです。ぜひ本場のメキシコ料理を食べてみてほしいです!

 

 

 本当にありがとうございました。見ているだけでお腹が空いてきます。これからもよろしくお願い致します。