西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

日照時間が短いことが作物に影響しているようですが、当帰はむしろそれを喜んでいるように成長しています。当帰が「陰性のお血」の理由でしょうか。当帰はよく体を温めます。


むつごろう新聞

トピックス情報

ボタンの種が顔を出しました。採るのが早すぎたので、まだ茶色です。これから黒くなり房から飛び出てきます。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

あごゆる

2016年10月13日

 北里大学薬学部にて、毎月おこなっている漢方勉強会「無門塾」の塾生、小倉先生の御著書をご紹介させていただきます。小倉先生は、東京歯科大学をご卒業されました歯科医師です。とても明るく楽しい方です。兵庫県整形外科医の小田一先生のもとで「気の診断」を学び、顎のゆるめる養生法を編み出しました。

ストレス時代を生き抜くには、肩の力を緩めてリラックスすることが必要です。

ご興味がある方は、Jパブリッシング社から、1000円で発売されています。

ご参考にしてください。