西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

種の収穫です。当帰の種を取っているだけで、掌はぽかぽかになります。当帰が体を温める理由が体感できました。


むつごろう新聞

トピックス情報

牡丹の陰に隠れるように、カラスビシャクが生えています。最近では沢山増えています。生薬名は「半夏(はんげ)」。生姜と組んで吐き気を除きます。一本抜いてみたところ可愛らしい半夏がついてきました。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

膝の痛みと漢方薬(42歳女性)

2013年10月30日

42歳の女性。1年前より、膝に水が溜まるようになり、痛みを覚えるようになったといいます。病院で水を抜くと、痛みは一時的に和らぐようですが、またすぐに水がたまってくると言います。

体格は、身長154cm体重48kg で、汗をかきやすく、寝汗もよく出るといいます。また、足首やすねの辺りが冷えやすいといいます。

漢方薬の桂枝加黄耆湯(煎じ薬)を処方。飲み始めると、お小水が非常によく出て、むくみが取れ、ひざの水もたまらなくなってきたといいます。その後も継続していくと、寝汗や汗っかきも減り、ひざの痛みもなくなりました。約半年間の服用で完治しました。