西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

静岡の薬草畑も少しずつ秋を感じるようになりました。芍薬の地上部は枯れていますが、当帰は、まだまだ成長しています。秋の収穫が楽しみです。


むつごろう新聞

トピックス情報

新しい紫雲膏が出来上がりました。一日がかりで出来上がりました。店内は紫雲膏の香りで一杯です。この紫雲膏は、真岡の塚田先生から伝授頂いた海老塚流紫雲膏です。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

腱鞘炎と漢方薬(56歳男性:身長168cm体重70kg)

2011年03月02日

3~4年前より右手首を傷める。病院で痛み止めをもらって飲んだが効果はあまり出ない。シップも一時的に良いがすぐに悪化する。仕事で右手はよく使うため、職業病かと思われる。体質的には、血圧が高く、コレステロールや尿酸の値も高い。肉、酒をよく好む。

手首を触ると熱く熱(炎症)を帯びている。

漢方薬の薏苡仁湯(よくいにんとう)を処方。飲みはじめて2週間で痛みが和らぎはじめ、続けること3ヶ月でほぼ痛みは無くなった。その後は、調子が悪くなりそうなときに服用するようにされている。