西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

静岡の薬草畑も少しずつ秋を感じるようになりました。芍薬の地上部は枯れていますが、当帰は、まだまだ成長しています。秋の収穫が楽しみです。


むつごろう新聞

トピックス情報

新しい紫雲膏が出来上がりました。一日がかりで出来上がりました。店内は紫雲膏の香りで一杯です。この紫雲膏は、真岡の塚田先生から伝授頂いた海老塚流紫雲膏です。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

精巣癌からリンパに転移  35歳男性

2017年06月21日

 放射線、抗がん剤治療をしている方。長165センチ、体重60キロ。自覚症状は腰が重くすっきりしない。舌の裏側は静脈が怒張していた。自覚症状は疲れやすく、冷たいものを欲しがる。血圧は普通、目の充血があった。以前から痔の症状がある。

漢方処方は、薬局製剤の自家製八味地黄丸と、田七人参をお出ししました。その後、

15年以上経った今でも、ご健在です。

 漢方薬は、証が合うと時にはすごい力を発揮するものです。勿論すべての方がこの方のようにうまくいくことはありません。ご了承ください。