西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

静岡の薬草畑も少しずつ秋を感じるようになりました。芍薬の地上部は枯れていますが、当帰は、まだまだ成長しています。秋の収穫が楽しみです。


むつごろう新聞

トピックス情報

新しい紫雲膏が出来上がりました。一日がかりで出来上がりました。店内は紫雲膏の香りで一杯です。この紫雲膏は、真岡の塚田先生から伝授頂いた海老塚流紫雲膏です。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

漢方薬と高血圧(63歳女性:身長160cm体重61kg)

2011年02月02日

昨年より血圧が上がり始めた。最高が160~180、最低は100~120ぐらいであろ。病院の薬をもらって飲んでいるが、飲むと気持ち悪くなり、血圧もあまり下がらない。めまいや頭痛はない。顔色は普通だが、目は充血している。時々のぼせて顔が熱くなるという。また鼻血が出ることもある。お酒は日に2~3合。お酒を飲まないとなかなか寝付けない。

漢方薬の黄連解毒湯(おうれんげどくとう)を処方。飲みはじめて2週間で、血圧が最高140~150、最低90~100に改善。目の充血も薄くなっている。さらに2週間後、血圧が最高130~140、最低80~90に改善。のぼせや鼻血も出ないとのこと。その後も、同処方を継続中。