西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

畑は正直です。さぼった分だけ雑草が伸びます。時間が足りませんが、頑張って抜いていきます。


むつごろう新聞

トピックス情報

無農薬野菜です。義母が作ったものです。やはり本物の味は違います。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

手足のしびれと漢方薬(39歳男性:169cm体重55kg)

2012年09月11日

半年前より右手にしびれを感じ始めた。それから、左手や足にもしびれを感じるようになり、病院でMRI検査などをうけたが脳には異常がないとの診断だった。その後、病院で処方された神経をリラックスさせる薬を服用したがしびれが改善しないため、漢方薬を試してみようと来局された。

体質は、神経質で細かいことが気になり、夜の眠りは浅い。ときどき歯ぎしりをするという。また、疲れやすく、朝起きたときにすっきり感が無いという。肩こり、腰痛あり。胃は丈夫なほうではなく、ときどきみぞおち辺りに痞えを感じるという。

漢方薬の抑肝散加陳皮半夏と芍薬甘草湯を処方。飲み始めて1ヵ月後、よく眠れるようになって、しびれも減り始めたという。さらに1ヶ月後、しびれはほぼ改善されてあまり気にならないという。また、以前より疲れにくくなって体調が非常に良いとのことで、現在も漢方薬を継続されている。