西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

この連休は、畑仕事でした。台風一過、気温は上がりましたが湿度は低く気持ちよい1日でした。当帰は順調に成長しています。


むつごろう新聞

トピックス情報

9月中旬に当帰の花が咲きました。今まで見たことがありません。これも異常気象の影響でしょうか?(9月18日撮影)


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

慢性じんましんと漢方薬(39歳男性:身長175cm体重81kg)

2012年06月14日

3年前よりジンマシンが出始めた。病院で抗アレルギー剤(アレグラ)をもらい服用しているが、出る量は減ったものの完全には治らないという。また、薬を飲まないとたくさん出てくるとのこと。知人の紹介で漢方を勧められて来局された。

体質は、がっちりとした体格で、食欲はある。大便は1日1~2回。のどの渇きがある。汗は出やすい。お酒は晩酌にビールを1本飲む程度で、仕事のストレスは感じているという。

漢方薬の大柴胡湯と茵蔯五苓散を処方。飲み始めて1ヶ月が経過。ジンマシンが多少良いという。その後も継続してもらい、3ヶ月が経った頃には全くでなくなったので、抗アレルギー剤を止めてもらったが、ジンマシンは出ないという。それから3ヶ月漢方薬を服用してその後止めたが再発はないという。