西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

これなんだかわかりますか?牡丹の蕾です。ただ花の蕾ではありません。これが葉っぱになっていきます。


むつごろう新聞

トピックス情報

店先の駿府城外堀では、牡丹の花が終わり、芍薬が開花の準備に入りました。引き続きにぎやかになりそうです。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

乾燥肌と漢方薬(28歳女性:身長167cm体重54kg)

2011年01月27日

毎年冬になると肌の乾燥がひどい。特にひどいのは顔と足のすねの部分で、かきくずして出血することもあるとのこと。いつもローションやクリームをつけているが年々ひどくなっているので漢方で体質改善をしてみようと御来局された。

体質的には冷え性で寒がり、お腹は弱く、寒い所に行くと腹痛を伴い下痢をする。生理は順調だが、生理時には軽い腹痛と腰痛がある。汗は出にくく、肩こり、頭痛を起こしやすい。また、冬になると、手先も荒れて、家事をするのがつらくなる。

漢方薬の当帰四逆加呉茱茰生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)を処方。飲み始めて1ヶ月後に来局されたときには、肌の乾燥はいくらか良くなっており、とても手足が温まっているとのことだった。さらに継続してもらうと、乾燥は軽くなり、手先の荒れも起こさなくなった。