西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

種の収穫です。当帰の種を取っているだけで、掌はぽかぽかになります。当帰が体を温める理由が体感できました。


むつごろう新聞

トピックス情報

牡丹の陰に隠れるように、カラスビシャクが生えています。最近では沢山増えています。生薬名は「半夏(はんげ)」。生姜と組んで吐き気を除きます。一本抜いてみたところ可愛らしい半夏がついてきました。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

不眠症と漢方薬(44歳男性:身長177cm69kg)

2011年11月22日

仕事のストレスが続いていたせいか、ここ1年くらいぐっすり眠れなくなった。寝つきは悪くないが、寝ても2~3時間経つと目が覚める。病院で睡眠薬を出してもらおうか悩んだが、癖になると聞き、まずは漢方薬を試してみようと来局された。

性格は、神経質で細かいことを悩んでしまう性格。またせっかちでイライラしやすいが、会社などでは我慢して溜め込んでしまうという。夢を多く見る。肩こりあり。朝起きても疲れが取れていない感じがずっと続いている。

漢方薬の抑肝散加陳皮半夏を処方。飲んで2週間すると、今まで2~3時間で目が覚めていたのが、4~5時間は眠れるようになった。その後継続していくと、次第に疲れにくくなり、朝の目覚めも良くなった。それから約1年間服用し、漢方薬を止めたがそれでも眠れている。現在は、ストレスなどが溜まって眠れなくなった時だけ服用するようにしている。