西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

蒼朮(そうじゅつ)の花の開花が終わり、薬草畑では冬支度が始まります。蒼朮の茎はとても固く、そのままの形で春まで立ち続けます。


むつごろう新聞

トピックス情報

店先の「ヒバの木」です。この木から蝋燭ができます。冬に向けて油の補給に実を鳥が奪い合います。もうすぐ、静岡も寒くなります。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

不眠 うつ 37歳 女性

2017年02月06日

 身長148㎝ 体重45kg。やせ方、気が沈む、思い悩む、人に気を使う、寒がり、手足の冷えがありました。不眠(熟睡できない、途中覚醒、多夢)がひどく、低血圧、頭痛、めまい、立ちくらみもあります。また、唇の乾き、アレルギー性鼻炎、胃弱、冷え腹で下痢することがあり、生理不順がありました。病院では睡眠剤、抗打うつ剤服用でした。サプリメントは5種類服用中でした。

 半年前から病院で薬を処方されてのみ続けていましたが一向によくならず、薬は少しずつ増えていて、夜は2時間ごとに目が覚める状態でした。本人の希望もあり、抑肝散を60日間服用。一時は眠れるようになったが再び2-3回起きるようになりました。過敏性大腸炎で便秘、お腹の張り、腹痛が始まり、小建中湯(自家製芍薬7.2g、ベトナムNo1桂枝3.6g、国産古生姜3枚、河南大棗3.6g、内蒙古甘草2.4g)に変更。15日後腹満、便秘、不眠が劇的に改善され笑顔が出始めました。75日後の3月に至って良好。今月より漢方薬の量を減らしていく予定です。