西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

畑は正直です。さぼった分だけ雑草が伸びます。時間が足りませんが、頑張って抜いていきます。


むつごろう新聞

トピックス情報

無農薬野菜です。義母が作ったものです。やはり本物の味は違います。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

不正出血・月経不順と漢方薬(24歳女性:身長154cm体重42kg)

2012年09月25日

1年前より、月経不順になり始めた。初めは、基礎体温が高温期にならず、不正出血がだらだらと続くようになった。病院で、排卵を起こさせる薬を注射し、ホルモン剤を服用すると、月経は規則正しくなり、不正出血も止まったが、病院の治療を止めると、再び不正出血が起こり初めたため、漢方薬を試してみようと来局された。

顔色は青白く、貧血っぽい感じで、お腹も冷たく下腹が張っているという。また、不正出血が続いているときは、下腹部や腰に痛みを伴うという。胃腸は割りと弱く、みぞおちが使えるときもあり、大便は便秘と下痢を繰り返す。肩こり、頭痛あり。

漢方薬の人参湯と芎帰膠艾湯を交互に服用してもらうことにした。飲み始めて10日後、不正出血は止まり、腹痛も治まっているとのこと。さらに10日後、お腹が温まってきて、基礎体温が高温期になったという。さらに10日後、生理が来たが、いつもより生理痛が軽かったという。そのまま同じ漢方薬を継続してもらうことに。1ヵ月後、不正出血も無くちゃんと生理も来たという。現在も漢方薬を服用されているが、不正出血も無く、生理は安定して来ている。