西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

蒼朮(そうじゅつ)の花の開花が終わり、薬草畑では冬支度が始まります。蒼朮の茎はとても固く、そのままの形で春まで立ち続けます。


むつごろう新聞

トピックス情報

店先の「ヒバの木」です。この木から蝋燭ができます。冬に向けて油の補給に実を鳥が奪い合います。もうすぐ、静岡も寒くなります。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

不整脈と漢方薬(73歳女性:身長153cm体重54kg)

2012年09月05日

1年前より動悸がするようになり、病院へ行ったら、発作性の心房細動と診断された。発作時には、サンリズムという薬を飲むと不整脈は治まるが、最近、発作の回数が増えてきて心配なので、何か良い漢方薬はないかと来局された。

体質は、胃腸がやや弱いくらいで特に大きな問題は無い。性格は、心配性で不安感がある。また、動悸がすると夜眠れなくなることもあるという。

漢方薬の柴胡桂枝乾姜湯を処方。飲み始めて1ヶ月もすると動悸はしなくなり、夜もよく眠れるようになった。ただ、疲れがたまったりするとまだ発作が起こることもあるため、現在も続けて服用されている。