西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

これなんだかわかりますか?牡丹の蕾です。ただ花の蕾ではありません。これが葉っぱになっていきます。


むつごろう新聞

トピックス情報

店先の駿府城外堀では、牡丹の花が終わり、芍薬が開花の準備に入りました。引き続きにぎやかになりそうです。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

イライラ・不安感と漢方薬(38歳男性:身長175cm体重80kg)

2011年01月06日

昨年より仕事のストレスが強まり、不眠気味になる。身体が疲れやすく、朝起きるのがかなりつらい。またささいなこと気になり、イライラしやすく、すぐに不安に襲われる。体質的には、やや便秘傾向で、物音や光に過敏である。血圧は最高血圧が140~150、最低血圧が80~100.

漢方薬の柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)を処方。飲み始めて2週間が経った頃から、便秘が良くなりよく眠れるようになる。また、飲み続けていくうちに、イライラ感や不安感が軽減し、血圧も最高が120~130、最低が70~90と安定してきた。その後も漢方薬を継続中。