西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

畑は正直です。さぼった分だけ雑草が伸びます。時間が足りませんが、頑張って抜いていきます。


むつごろう新聞

トピックス情報

無農薬野菜です。義母が作ったものです。やはり本物の味は違います。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

イライラ・うつ・不眠と漢方薬(40歳男性:身長170cm体重71kg)

2012年11月16日

35歳を過ぎた頃より、夜眠れなくなってきたという。寝つきは良いが2~3時間で目が覚め、その後は寝たり起きたりを繰り返すという。また、気分の落ち込みやイライラ感もあり、心療内科へ行こうとも考えたが、薬の副作用も気になり、漢方薬でいいのはないかと訪れられた。

顔色は浅黒く、肌が荒れている様子。肩こり、手足の冷え、手の平足の裏に汗をかきやすい。神経質なほうで、まわりの人間のことや、将来のことが気に掛かる。取り越し苦労も多く、マイナス思考だという。

漢方薬の四逆散料を処方。飲み始めて1ヵ月後、前より眠れるようになってきたと喜ばれた。さらに3ヵ月後、顔色も良くなり、手足の冷え、汗も改善してきた。また、気分の落ち込みやイライラも前より良くなっているという。その後も漢方薬を継続していて調子が良いという。