西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

本年もよろしくお願いいたします。写真は薬草園の漢方生薬「レンギョウ」です。

レンギョウを植えて7年が経ちます。これから黄色い可愛らしい花を付けます。


むつごろう新聞

トピックス情報

漢方肥料を今年も畑にまいています。昨年、漢方の残り滓は、とても薬草の成長が良くなります。今年も頑張って撒いていきます。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

北里大学・相模原市との共同研究スタート

2008年08月27日

むつごろう薬局は、平成17年7月1日より北里大学薬学部附属薬用植物園と共同研究をスタートさせました。
(使用する農地に関しては、北里大学と相模原市との関係により、北里大学薬学部附属薬用植物園、むつごろう薬局、相模原市が共同で実施する研究です。)

【共同研究の概要】
漢方原料植物の栽培に関して北里大学薬学部附属薬用植物園のもつ無農薬有機農業技術を利用して栽培研究を行い、むつごろう薬局と共にその製造商品化までの品質評価に関する共同研究