西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

この連休は、畑仕事でした。台風一過、気温は上がりましたが湿度は低く気持ちよい1日でした。当帰は順調に成長しています。


むつごろう新聞

トピックス情報

9月中旬に当帰の花が咲きました。今まで見たことがありません。これも異常気象の影響でしょうか?(9月18日撮影)


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

多嚢胞性卵巣症候群と不妊症 33歳 女性

2017年05月08日

身長165㎝ 体重52kg 2年前からの不妊症

体質 

痩方、顔色は色白、手足、下半身の冷え、汗をかきやすい、疲れやすい、小便日に5-6回、年に1回膀胱炎、大便1日1回、目の疲れ、口の渇き、唇の乾き、首凝り、腹痛、足のつり、臭いがわからない、生理痛、生理周期31日、甘いもの、油物、肉が多い。卵巣囊腫で右卵巣摘出。多嚢胞性卵巣症候群。現在排卵日の後に黄体ホルモンを10日服用中。当帰建中湯を服用1ヶ月で生理痛がなくなりました。。足のつりがよくなり、4ヵ月後桂枝茯苓丸を兼用。後2ヵ月後妊娠されました。