西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

静岡の薬草畑も少しずつ秋を感じるようになりました。芍薬の地上部は枯れていますが、当帰は、まだまだ成長しています。秋の収穫が楽しみです。


むつごろう新聞

トピックス情報

新しい紫雲膏が出来上がりました。一日がかりで出来上がりました。店内は紫雲膏の香りで一杯です。この紫雲膏は、真岡の塚田先生から伝授頂いた海老塚流紫雲膏です。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

今月のおめでた(44歳男性)

2013年10月15日

44歳の男性。疲労しやすく、精力も減退気味で、病院で精子検査を行ったところ、精子量1.2ml精子数1200万個/ml 運動率20%と、自然妊娠は難しいといわれ、顕微授精を3回ほど行ったが、結果は出なかったといいます。

体質は、身長179cm体重64kgと痩せ型で、疲れやすく、胃腸も弱いほうだといいます。また、細かいことが気になって眠れないこともあり、職場でのストレスも溜めやすいと言います。そのほかには、冷え性、汗っかき、寝汗、肩こりなどの症状があり、夜間の小水も2~3回行くといいます。

漢方薬の柴胡桂枝乾姜湯を処方。1ヵ月後、寝汗、夜間尿が減り、よく眠れるようになってきたとのこと。さらに1ヵ月後、疲労感がなくなり、落ち気味だった精力もついてきたといいます。それから約2ヵ月後に精子の検査を行ったところ、精子量3.2ml精子数5200万個/ml運動率50%まで改善したと喜んでおられました。そしてその1ヶ月後、無事に自然妊娠されました。